このページの本文へ

About Kurashiki 倉敷ってどんなところ? / 仕事

仕事

Job

石油化学や鉄鋼・自動車など、西日本有数の企業集積地である水島コンビナートをはじめ、ジーンズや
学生服の分野で全国的なシェアを誇る繊維業など、商工業も発達している倉敷市。希望の職種がきっと見つかるはずです。
倉敷市では、就労支援窓口を設置、また首都圏での就職相談会の開催など、移住を希望される方の就職をサポートします。
 また、ワークスタイルに合わせて起業支援、就農支援、地域の資源を活用し魅力を引き出す支援員としての役割を担う、
地域おこし協力隊のメニューもご活用いただけます。

1

就労環境

データで見る倉敷市の就労環境

・有効求人倍率 2.02 (平成29年11月倉敷中央)【全国平均1.56】
・有効求人 16,733件

倉敷市の就業者数の表組み

男性

水島コンビナートに代表される製造業の集積やそれに伴う製品等の輸送の需要、
倉敷市が交通の要衝であることより製造業・建設業・運輸業・郵便業が高い。

女性

倉敷市の恵まれた医療環境より医療・福祉が高い。

倉敷ってどんな仕事があるの?知っておきたい 倉敷で働く人たち
2

“倉敷市で働くこと”への支援

Support1 就労支援

Support2 起業支援

創業支援

くらしきベンチャーオフィス
倉敷市が運営する創業支援施設で、
起業家の成長を支援
→倉敷駅直結のビルにオフィスを借りられる
→専任のマネージャーが創業準備や
 各種経営のお悩み相談に対応

くらしき創業サポートセンター
創業を希望する方や創業間もない方をバックアップします!創業相談先の案内、創業基礎知識を学べる「起業塾」、創業経験談やノウハウを聞ける「講演会」などを実施しています。

融資制度

倉敷市中小企業向け融資制度
経営の安定と設備の近代化や合理化を図るために必要な資金を融資する制度です。
新たに事業を始められる方は「創業等支援資金」を受けられます。

Support3 就農支援

桃、マスカット、スイートピーの
新規就農者をサポートします。

新規就農受入の流れを見る [PDF]

就農支援について詳細はこちら

3

“倉敷市地域おこし協力隊”
について

倉敷市地域おこし協力隊とは?

地域おこし協力隊は、国(総務省)が進めている制度で、三大都市圏をはじめとする都市地域から人材を受け入れ、地域おこしの支援など、地域協力活動を行っていただきながら、その地域への定住・定着を図る取組です。

倉敷市地域おこし協力隊

平成29年1月31日現在

加藤 泰さん

転入前住所 京都府

活動場所  (株)有鄰

活動開始月 平成29年2月

自己紹介

 瀬戸内海の幸など倉敷のおいしい物に憧れて隊員になりました。シェフやパティシエとして働いていた経験を生かして、高梁川流域圏域の食材を使ったおいしい物を開発しています。普段から直売所を訪ねて使える食材がないか探しています。食材は高梁川流域圏域の食に関するイベントで知り合った方々を通じて手に入れることもありますが、自分で調べて農家に直接交渉することもあります。
 美観地区で食べ歩きができる高梁川流域圏域の食材を使った物をもっと増やしたいと思っています。そこで、持ち歩きができるように、瓶に詰めたケーキのようなスイーツを作れないかと思案中です。高梁川流域圏域のおいしい物を、より多くの人に楽しんでもらえるようにしたいという思いを持って新しいことに挑戦していきたいです。

倉敷市の地域おこし協力隊詳細情報

地域おこし協力隊 (観光課)

地域おこし協力隊 (商工課)

Facebook page

日々の活動はこちら!

PAGE TOP