このページの本文へ

Areamap 倉敷市エリアマップ

Kojima

児島地区

瀬戸内海を望む、海沿いが中心のエリア。JR児島駅周辺は、商業施設・文化施設・病院等の都市機能がそろっており、JR瀬戸大橋線で岡山方面にも四国方面にもアクセスがよく、交通利便性も良好です。
国産ジーンズ発祥の地、また学生服・帆布の生産で高いシェアを誇る繊維の町であり、生地から製品までの一連の工程がまかなえることから、アパレルショップやオリジナルブランドを立ち上げる方もいます。
児島地区南部・下津井地域は、なつかしい港町の風景が残っています。瀬戸内海有数の漁港があり、新鮮な海産物に恵まれています。また、この地域では移住支援団体が空き家紹介や地域見学会を行ったり、移住を希望する方へ移住相談を受け付けています。

基本データ

倉敷市中心部まで車で約35分

人口69,146

世帯30,743世帯(H30.5末)

ピックアップスポット

  • 児島ジーンズストリート

    児島地区は国産ジーンズの発祥の地と言われており、全ての工程において職人の技が生きています。
    JR児島駅から徒歩約15分のところにある児島地区中心部の旧野崎家住宅周辺から南へ続く商店街に、地元のジーンズメーカーなどのショップが連なり、個性あふれるデニム製品が揃います。

    詳細はこちら

  • せんい児島瀬戸大橋まつり

    毎年秋に、児島地区で盛大に開催されている、岡山県内においても最も動員の多いイベントの1つで、「せんいの街 児島」ならではの地元メーカーを中心とした即売テントが多数出店しているほか、各種イベントや、下津井地域の「たこ飯」等の飲み食い横丁も大人気です。

    詳細はこちら

  • 鷲羽山

    昭和9年、日本初の国立公園の1つとして指定された瀬戸内海国立公園の代表的な景勝地です。標高133メートルの山頂には石の道標が設置され、360度の景色が眺められます。瀬戸内海には、波静かな海上に点在する大小50余りの多島美と雄大な瀬戸大橋の姿を存分に楽しむことができます。特に夕景の美しさは別格で、「日本の夕陽100選」に選定されています。
    先輩移住者のおすすめスポットでもあります。

    詳細はこちら

  • 由加山

    奈良時代に行基が開いたと伝えられる豊かな自然林に包まれた霊地で厄除けの総本山としても有名。山頂の桜園地では、桜の時期にソメイヨシノ、八重桜、しだれ桜など約500本が咲き誇ります。また、「蛍遊の水辺」には蛍の育成環境に配慮して整備された水路と遊歩道があり、蛍の鑑賞時期である5月下旬から6月には、肩にとまるくらい間近で多数のゲンジボタルを鑑賞することができます。

    詳細はこちら

児島地区の施設情報を地図でご覧いただけます。

児島マップはこちら

Each area
倉敷市各地区のご紹介

PAGE TOP